SNSの上手な活用の仕方を学んでおこう


 日々新しいSNSが登場しては消えを繰り返しています。 人の自己顕示欲や人とつながりたい、という気持ちが消えない限りは、 この流れは続くと思われます。

 私が学生の時はmixiがその主導権を握っており、 Facebookを活用している人はほんの一部でした。 コミュニケーションもキャリアメールが大半であり、 LINEのようなツールは存在しませんでした。 今ではInstagramやTwitterが学生さんにとってのメインのSNSでしょうか。 他にも、個人の価値を可視化するVALUや、 ゲームでコミュニケーションを促進するポケモンGoなんかもSNSの一種と言えると思います。 そしてこれからも、目的に特化したSNSは増え続けると思います。

 今の学生さんの中で、SNSは一切使わない、という方は少ないと思いますが、 その使い方については学生のうちにきちんと学んでおいたほうが良いと思い、 このコンテンツをまとめております。
(SNSにも色々な定義があると思いますが、インターネットを活用した、 自分自身や他人とのコミュニケーションを促進するツールをSNSとして定義します)
(ここでは、どのSNSがおすすめ、とかではなく、SNSを使うときの心構え的なことを紹介したいと思います)

 なお、ここから書く内容は、自分の学生時代のSNSの使い方の反省によるところが大きいです。 自分は学生時代、mixi, twitter, blog等、様々なSNSを使っていましたが、 全然上手に使えていなかったなと反省しております。 今を生きる学生さんだからこそ、上手にSNSを活用して欲しいな、と思っております。

 SNSは上手に使えば自分の活動範囲を広げさせ、 多様な人とのコミュニケーションを促進させる非常に有用なツールになります。 しかし、SNSの「イイね」に心奪われ過ぎて自己顕示欲の塊になってしまったり、 周囲への影響度を考慮せずに炎上してしまうなど、 使い方を間違えると結構面倒くさいことになってしまう一面もあります。

 特に、SNSについては炎上系の記事が目立つので、 その使い方についての危険性が各所で取り上げられています。 これについては、インターネットの影響でクリアな社会になってきているので、 社会の良識に照らし合わせてやっては行けないことはしないようにしましょう、 としか言い様がありません。 大学生にもなっているのだから、 自分の行動の責任は自分で取らないといけないことだけ認識しておきましょう。
(と言っても、ネットで軽く炎上するくらいなら、あまり気にすることないと思いますけどね。 行動内容があまりに酷かったら良くないでしょうが…)

 個人的には、SNSのリスクは上記炎上リスクよりも、 自分がSNS上でどう見られているかばかり意識してしまう、 自己顕示欲リスクのほうが、高いのではないかと感じています。 自分が本当にしたいのではなく、SNS映えするかで、行動を判断してしまい、 その評価、他人からどう見られているかに自分の時間を割いてしまう、ということですね。
(それでも何も行動しないよりは良いとは思いますが)

 人からどう見られるか、見られたいかという意識そのものは、 自己啓発にも繋がるし、決して悪い考え方ではないと思うのですが、 それに捉われすぎて、SNS映えしない地道な努力を蔑ろにすることは、 避けて欲しいと思います。

 あくまで個人的な意見ですが、大学生の間は、 これから社会で活躍するための準備期間として、 しっかりと勉強をして、色々と泥臭い経験をして欲しいなと思います。 一見華やかな、SNS映えするような事とは異なる、地道なことに時間を割いて欲しいな、 と思うのです。TwitterやFB等を活用して、色々な人脈を構築したり、 様々な情報を発信したり、という行動自体も決して悪くはないのですが、 社会人から見て本当に面白い学生さんや、力のある学生さんは、 SNSで著名人との繋がりをアピールばかりするような学生さんではなく、 地道に研究活動を頑張っていたような学生さんであることが多いです。

 人の目を気にしたり、自分の行動を認められたい、 という思いを有するのは決して不純なことではないのですが、 その隙間を埋めるのにSNSを活用するのではなく、 自分の地道な努力などを管理するためのツールとして、 SNSを活用したほうが良いのではないかなぁ、と個人的には思います。

 例えば、継続的な努力が必要なものに対して、その学習記録としてSNSを活用したり、 形成した人脈のフォローとしてSNSの活用を割り切るであったり、 自分なりの使い方をきちんと考えて使って欲しいと思います。
(その具体的な使い方はまでは紹介しませんので、自分で戦略的に考えてみてください!)

 自己ブランディングの一環として、SNSを活用するのも大事だと思いますが、 ほとんどの学生さんにとっては、ブランディングする自分を鍛え上げること自体に 時間を割いたほうが良いと思います。

 SNSに多分な時間を割いてしまっている学生さんは、 その時間が本当に自分のためになっているのか、 自分の力に繋がっているのか、一度しっかりと振り返ってみて欲しいと思います。

 半分おっさんの小言ですが、少しでも耳が痛いな、と思う人は是非SNSとの 付き合い方を考えてみてください。

大学生の間にしておきたい50のこと