稼いだお金は体験に全振りしよう


 学生の間に認識しておいてほしいのですが、収入が増えるという前提に立てば、お金の価値は相対的に下がり続けます。 そのため、個人的には学生時代は稼いだお金は体験に全振りして欲しいなと思います。

 貯金が趣味、というのならそこまで無理強いはしませんが、社会人になってよりお金を稼ぐために、 お金は自分の成長のために投資したほうが良いと思います。 投資の対象は、読書、遊び、デート、旅行、趣味、なんでもよいと思います。 (ギャンブルと風俗はお勧めしません(笑))

 社会人になって仕事ができる人を見ていると、 総じてお金の使い方が上手で、スマートです。 必要(人付き合いや本当に良いもの)なものに対してお金を使うことを躊躇せず、 不必要なものに対してはきちんと線引きをする。

 特に、自分の成長につながるものに対して積極的にお金を使う人は、 将来回収できる自信があるんだろうなと、仕事上も強い信頼感を抱いてしまいます。

 学生の間は、自分に投資できる金額自体が少額でしょうが、 それでもアルバイト等で稼いだ使えるお金は、 積極的に色々な使い方をしてみて、 自分の経験値をつないで欲しいな、と思います。

 最初の給料が入る一か月まで食いつなげるだけの貯金があれば大丈夫です。 後は裸一貫で会社に入ってたくさん稼ぐ!という気持ちで、 色々なことを試してみてください。

 個人的には、自分の好きの追求と、海外旅行に行くことをお勧めします。 一つのことに拘る力と、世界を学生の間に見ておくことは、 貴重な経験になると思います。

 是非試してみてください。

大学生の間にしておきたい50のこと